CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2021 - 08  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.15285秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


家庭教育
今日の天気は雨のち晴れ雨太陽

たけしの日本教育白書という番組を、まぁザッピングしながらですが拝見いたしました。
要所要所で気になるところ、共感するところなど様々ありましたが、やはり根本的な問題は家庭教育にあると感じました。
家庭教育というより、学校教育以外の教育全部といった方が適切かも。
最近は教育というとすべてが学校が行うものと大きな勘違いをしている御仁が結構多いようですが、やはり重要なのは家庭教育だと思いますね。
家庭教育の大きな部分を占めるのに「躾」があります。
日々の挨拶や人を敬い尊敬することから食事のマナー・・・・たとえば箸の持ち方まで、本来は家庭でなすべき躾が全くなおざりにされてきているように思われます。
もちろん昔もそういう家庭はありましたがごく少数であったし、また家庭の近所の親たちが一部その代わりをしていたと思います。
また、「痛み」を教えるのも家庭だと思います。
まあ虐待との境目が難しいところですが、やはりこれぞ!と思うときにガツンとやるのは父親の責任でしょう。
一家の団らんが少なくなってきたのも大きな問題でしょうね。
そういう意味ではファミコンと、最近では携帯の悪い方の影響が大きいですね。


| YAS0629 | 23:53 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |